自分に合った占いを見つけて豊かな生活を過ごせるようにしましょう!

>

占いにハマりすぎないようにしましょう

占いにハマり過ぎてしまう原因とは

占いを毎日の参考にする人や、人生の決断をする際のアドバイスを得るために占いを利用するのは1つの方法としてアリです。しかし、ハマり過ぎてしまうと却ってマイナスとなりかねません。

自分に自信がないため常に不安を抱く人は、ハマり過ぎる可能性はあります。多くの占い師は、鑑定を基にプラスになる情報を提供するためです。それにより、不安を抱く人は自信の回復や安心感の高まる効果を得られます。

また、離婚や死別などの理由でこれまで付き添っていたパートナーをなくした時に、依存傾向にある人も占いにハマり過ぎる可能性があります。特にパートナーに依存をして生活を送っていたなら注意が必要です。心理面での落ち込みは大きいかもしれませんが、可能な範囲で自分なりの楽しみを見つけるようにしましょう。

場合によっては心理治療の専門家に相談へ

パートナーとの離婚や死別、失業などの理由で心理的に落ち込んでしまった時に占いを選ぶのは1つの方法です。占い師によるアドバイスを賢く活かせると、日々の生活をプラスになるように過ごせます。

しかし、占いで思うような鑑定を得られなかった時に、感情的になったり自傷行為に走る可能性はあります。医療的な治療が必要な状態にあれば、占い師では対処するのは非常に困難です。特に重度のダメージを受けている状態にあるなら、物事を悲観的に考えがちで心の柔軟性がない状態となります。気力がなくなれば、鬱状態の症状も出ます。また、それらの行為をする自分が更に心理面でダメージを受けると、より症状が悪化して悪循環に陥ります。

心理面の治療が必要な時は、占いではなく精神科医や専門の臨床心理士に相談したうえで適切な処置を受けるようにしてください。


Share