あなたはどんな方法で占う?今どきの当たる占いとは

自分に合った占いを見つけて豊かな生活を過ごせるようにしましょう!

先ずは占いの主な種類や効果を押さえましょう

日々の生活をより良く過ごすために、占いを利用する人は多いです。例えば、毎朝の情報番組で紹介される星座占いや雑誌の切り抜きにある運勢占いなど、様々な方法があります。他にも、血液型や星座占いのような書籍を参考にしながら占いをする方法があります。いくつか紹介するので、自分にあうものを選びましょう。

対面式占いを利用する場合のポイント

街に行けば、占いの館や手相占いをする占いの専門家がいて、対面式でのサービスを展開しています。一人ひとりに合わせて鑑定を行い、現在の心理状況や将来の展望などについて伝えてくれます。対面式占いは、会社の昇進や恋愛成就など人生の大きなイベント時に利用する人がいるようです。

占いにハマりすぎないようにしましょう

占いは、毎日の生活から情報収集可能なものや対面式など様々な方法があります。しかし、心理面で大きなダメージを受けてしまった時に占いにハマりすぎてしまう人はいます。より重度になれば借金や洗脳といったトラブルの原因となりかねません。その際は、一度立ち止まって違う方法を選ぶのが良いかもしれません。

自分で簡単にできる占いも毎日の生活を送るうえで大事

占いはテレビ番組の1コーナーや雑誌の付録、書籍で確認をするのが可能です。それぞれ切っ掛けの1つにして、恋愛や仕事などを前向きに取り組めるようにサポートする役割を果たしてくれます。また、これらの占いはかなりの確率で当たっていると思わせる効果があり、バーナム効果と名づけられています。

占いは、バーナム効果によって不特定多数の人が当たっていると思わせることで信憑性が高まります。ある研究では、一人ひとりに占いの診断を行いその結果を伝えただけで信じやすくなったとの説もあるようです。また、各種占いではポジティブな言葉を伝えている傾向にあるので、効果を信じやすくします。毎日の生活を送る際や恋愛などで私たちは心理面で少なからず不安を抱きますが、その時にバーナム効果が作動しやすくなるかもしれません。

また、占い師や鑑定士に対面で占いをしてもらう方法もあります。占いの館や街頭の手相占いなどが該当します。特に大学や大学院で心理学を学んでいるうえ、その道における専門資格を所有しているなら、高い信憑性を確認できるでしょう。ただし、人によっては値段設定を高めにしているため、予算との相談が欠かせません。

様々な不安解消や心理面でプラスの効果を得るのを目的として、占いを利用するのは有効な方法です。しかし、失恋や失業、配偶者との死別などで大きなダメージを受けた時は注意が必要です。占いにハマるかもしれませんが、のめり込み過ぎてしまう可能性は起こりかねません。自分を見失ってしまう以外に、占いのために借金をする人もいるようです。自分の生活に支障をきたしそうな時は、精神科医や臨床心理士などの専門家に相談してください。